二俣川で一発試験 チャレンジャーが不安を吐露したり不合格を嘆いたり合格を喜んだりする掲示板

二俣川で一発試験を受ける人は、初回取得であろうが再取得であろうが結構特殊な人たちのカテゴリーに分類されるため(涙)、普段の環境でなかなか誰かに相談したりすることも難しいのではないかと思います。特に、自動車学校で指導を仰いでいない独学の方はまさにロンリー・ソルジャー状態なわけでして、私もそうでしたが結構かなり孤独です。

この掲示板は、原則的にオープンにしておきますので、二俣川チャレンジャーの方で何か不安があったり吐露したいことがあったら書き込んでみてください。仮免技能で3回落ちた私が言うのも何なんですが、技能試験で一番大切なことは試験に不安を持ち込まないことです。不安な気持ちはここに置いてから試験に挑みましょう!

[この掲示板のトップページ] [二俣川で一発試験] [投稿時のご注意] [掲示板内ワード検索]
おなまえ さん
タイトル
メッセージ 
[絵文字入力]
暗証キー お好きな英数字8文字以内。記事の削除時に必要です。
投稿キー 右画字像の数を入力投稿キー
 
Re: 仮免再取得に逆戻り [投稿者] rasu [投稿日] 2017/09/06(Wed) 16:02 No.1043
やっと、やっと、9回目で仮免技能合格です。泣きはしなかったけど、こんな気持ちはここ数年なかったです。思えば仮免免除での路上試験から初めて試験官に安全確認を誉められました。一時は運転免許試験制度や警察官を恨んだものでしたが、彼らは少しでも悲惨な事故を減らしたいという公正な意図の下、厳正な審査をやっているのだと今なら思えます。久しぶりのローソンビールが旨い( ノД`)
Re: 仮免再取得に逆戻り - 二俣川で一発試験 なかの人 2017/09/08(Fri) 01:10 No.1045
仮免技能試験、合格おめでとうございます!

仮免を経験されているので、今度の路上試験は少し余裕をもって臨めるのではないでしょうか。路上はとにかく周囲への安全の配慮を大切にして落ち着いて頑張ってください。仮免で修羅場を潜り抜けているので落ち着いて臨めば絶対に大丈夫です。

最後まで諦めず頑張ってください!

Re: 仮免再取得に逆戻り - rasu 2017/09/13(Wed) 22:39 No.1052
いやー、参った。路上カムバック初戦撃沈です。3人まとめて後部座席に押し込まれて、試験官殿の模範実技を学習する罰ゲーム付き。これ、なんかのコントですか、というドナドナ状態で試験場に強制送還されたのでした。ちょっとなげやりじゃ?最後の講評も3人一緒でMTからATへの転向を考慮するよう勧められました。クラッチワークに注意を削がれて、肝心の法規走行がおろそかになっていると。ま、言われてみればここ10余年はずっとATでしたし、どうしてもMTじゃなきゃいけない理由はないんですが、せっかくここまで来てという、、未練でしょうかね。なんか今までの運転人生(って、たいしたもんじゃありませんが)を全否定された感ハンパないす。いや、ここからですな、ソルジャー魂は。凹んでたまるか。

Re: 仮免再取得に逆戻り - rasu 2017/10/02(Mon) 18:27 No.1057
ついについに4回目でリヴェンジ路上試験合格を果たしました。ATへ転向をするかどうか迷いましたが、半分以上意地でMTを受け続けました(^_^;)。Eコースの出だしで、中原街道からの対向右折進入車を見落とし、「来てるよ」と試験官殿の一言で今回もダメかとガッカリしましたが、「練習」と割りきって最後まで集中を心がけました。やらせてもらえないと思っていた場内の方向変換では、バックギアと5速を間違えてしまい、こりゃダメ押しだと観念。しかも今日が学科の期限切れでしたので、本当にギリギリでした。帰りの坂道で自然と涙が溢れてきました(年のせいか涙腺が緩くなってるようです(;_・)。一緒に昼下がりのドナドナ送還を食らったお兄さんも合格してましたね(おめでとうございます)。このサイトには本当に勇気づけられました。ワタシなんぞがアドヴァイスできることはありませんが、ソルジャーの皆様の最終勝利を心よりお祈りします。ありがとうございました。

Re: 仮免再取得に逆戻り - 二俣川で一発試験 なかの人 2017/10/05(Thu) 09:38 No.1058
本免合格おめでとうございます!
Eコースの出だしで注意されたのは、もしかしたら慣らし運転区間とみなされたのかもしれませんね。いずれにせよ、諦めずにチャレンジを続けた勇気の賜物です。

一発試験チャレンジ、お疲れさまでした!

Re: 仮免再取得に逆戻り - rasu 2017/10/09(Mon) 20:22 No.1059
管理人さま、ありがとうございます。最後まで諦めるな、とのお言葉の重みを改めてかみしめています。
お礼というか、蛇足に近いのですが、ワタシが不合格の日々、ケータイにメモしたこと(主に場内試験)をまとめてみました。あまり参考にならないかもしれなせんが、他山の石としていただければ。

・乗車前の車体前後の安全確認。しなくても合格している人はいました。減点対象にはならないようです。つまりタイヤの空気圧だのエンジンルーム開けてのファンベルト確認だの始業前点検はどうなんだってことになるからでしょうか。ただワタシは、これから交通法規に従って安全運転をします、という宣言として半分儀式としてやってました。
・乗降車時の後方目視、乗車後ドアを閉める前に一時止めての幼児等の指挟み防止は実際上も有用かと(減点されないとしても)。
・乗車後ルームミラーの調整を忘れず。
・出発時は最後に右後方目視確認。5点確認だ
と左サイドミラー、左後方視、前方、ルームミラー、右サイドミラー、右後方視の順。
・出発時方向指示は右方向が原則。ただ、発着場が3レーン等だと、右側に寄せているわけだから(左側方を車両が通過する可能性があるのだから)、左方向が妥当?
・発着場出るところの一時停止。これをうっかり無視する人が意外にいる。特に外免切り替えの人。関係者は教えてあげないと(((^_^。
・滅多にないが、この一時停止で他の試験車両と「お見合い」することがある。試験官が指示してくれることが多いので慌てず停止待機。
・発着場出て最初の交差点を右折しての慣らし運転。最初から第2通行帯(右側)を行って良いのか?キープレフトの原則だと最初は第1。ただむやみな車線変更は止めるよう、教本にも書いてある。ワタシは第1から第2に車線変更していましたが、横断歩道のある交差点近辺で車線変更することになるので、できれば最初から第2で行きたいところ??
・ちなみにこの2車線区間は特に制限標識がないので60km/hまで出せる。試験官に出せるとこ出してと言われ、焦って次の左折で徐行不良と大回りで減点取られるのが定番。
・クランクとS字は脱輪回避のため、1速半クラッチで最徐行。万一接輪しても減点5、脱輪は即試験中止。
・クランクとS字の出口では方向指示を忘れない。ハンドル戻しで方向指示が消えるので、オチツイテ出し直す。出口で一時停止する必要はないが、身を乗り出して安全確認、特に右方からの車両に要注意。
・課題速度50km/hは、4速まで無理に上げる必要はなく、2号3号コースでは、右折の終盤は2速で加速し、直線に入って直ぐ3速、そのまま思いきってアクセル踏み込んで良い。その先のカーブ手前で安全に減速できるかのセット課題。助手席のデジタル速度計につい目がいきそうになるが、脇見運転で減点取られます。
・踏切は安全確認の最上位(事故の重大性から当然)。路上試験に踏切はない。ということは場内で厳しく考査採点されうるということ。なんちゃって踏切だけど、身を乗り出して左右からの軌道車両の有無を目視確認。風雨が激しくても窓は全開(助手席側も(((^_^;)。
・踏切の鬼門は、発進直後に警報が鳴り出す場合。もちろん止まれるなら止まって、安全確認後に停止線まで後退。ただ車体が軌道内に差し掛かっていたら、そのまま通過。踏切内(遮断機の内側)で停車することは却って危険。
・上記事態を回避するため、踏切前の右折の際にさりげなく警報器をチェック(ロコツにやると脇見運転)。点滅していたらやや早めに、していなかったら遅めにアプローチ。試験前場内開放の際、警報器の鳴るタイミングを大まかに把握しておくのも一手。
・同様に信号交差点の通過も、可能な範囲で先読み。2号コースなら、見通しの悪い交差点に進入するあたりから前方信号機の色がわかる。もちろん交差点の徐行・安全確認が最優先で。赤なら交差点通過後は素早く加速、青なら気持ちゆっくりで、交差点進入時の黄信号を回避。青信号持続時間は実測すると10秒未満、あり得ない短さです。
・坂道発進でエンストしたら、即フットブレーキで逆走防止。逆走さえしなければオチツイテ最初からやり直すだけのこと。坂の頂上は徐行なので1速、下りもエンジンブレーキを効かせるためそのまま1速でOK。
・みんな大好き左折大回りですが、ワタシも不合格の度に指摘されました。しっかり寄せてハンドル目一杯回しているのに。あるとき気づいたのですが進入速度が十分落としきれていないのかもと。徐行は一般に10km/h以下と理解されていますが、より厳密には「すぐ停止できる速度」。具体的には1速半クラッチで5km前後に落として曲がる。以降は、大回りを指摘されることはほぼほぼなくなり、反面半クラ多用を注意されることに(;_・)。
・不合格が重なるとメゲるものです。メゲても仕様がないんですが。 ああ、もーいやだ、いっそ免許なんかなくたって生きていけるわ、やーめた。と何度思ったことか。
・管理人さんも書いておられますが、いかに気持ちを切り替えるか。ワタシは不合格のあと、少し足を伸ばして、竜泉寺の湯なる入浴施設で風呂に入ったりしました。せっかく取得した有給休暇ですし(((^_^;)、ここの炭酸泉にのんびり浸かってると大抵のナヤミゴトは吹っ飛んでしまいます。
・同じ失敗は繰り返さないように(場内9回のワタシが言うのもナンですが(・ω・)ゞ。

投稿した記事を削除する No 暗証キー

- E-PAD -